ATELIER Z Artist インタビューシリーズ
「ベース・マガジン(リットーミュージック刊)」に掲載する弊社広告と連動して、アトリエZを使用するアーティストにアトリエZ代表本橋が自らインタビューを試みます。
以下でインタビューの全容をお楽しみください。

vol.5/鮫島秀樹氏(ベースマガジン2月号掲載/1.19発売)

Johnny本橋(以下J)
:昨年は「アトリエ祭り」お疲れさまでした。

鮫島:すごく楽しかったね。出演したベーシストたちもみんな良かったし。ああいう風にいろんなタイプのミュージシャンが集まるのも“アトリエZならでは”っていう感じだよね。

J:ありがとうございます。若手からベテランまで幅広いベーシストに参加していただいて、本当に感謝してます。

鮫島:本当にアトリエZを使っているベーシストは良いプレイヤーが多いよね。石川(:俊介)君のプレイは特に良かった。俺なんてまだまだアトリエZの新参者だよ(笑)。

J:そう言ったって、使ってもらってからもう10年近く経つじゃないですか(笑)。

鮫島:そうだね(笑)。俺がアトリエZのベースを初めて弾いたのは、確かCharとかも出てたロック系のイベントだったと思う。そのときに石川君がアトリエZのベースを弾いてて、それを弾かせてもらったのが最初だったね。すごく“良いベースだな”って思ったよ。あとは、近藤房之助のライヴに行ったときに、青木(:智仁)君がアトリエZを使ってて、それもすごく良い音だったのを覚えてる。それがアトリエZとの出会いだよ。

J:その後、TUBEの角野(:秀行)さんに鮫島さんを紹介してもらって、まずM♯245を使ってもらったんですよね。

鮫島:そうだね。あのベースはハウンドドッグのライヴやレコーディングでもずっと使ってたよ。それからDAL-4を作ってもらったんだよね。当時、腰痛がひどくなっちゃったから、ボディが軽いDAL-4をお願いしたんだ。

J:確かにM♯245は重かったですもんね。

鮫島:もともと腰痛もちなんだけど、今はDAL-4のおかげで大丈夫だよ。

J:実際、アトリエZのベースのどこを気に入ってますか?

鮫島:やっぱりサウンドだよね。アトリエZのベースはどこのライヴハウスで弾いても安定した音が出る。どのアンプにつないでもベースのオイシイ部分が出るからね。あと、アトリエZでプレイしてるとヴォーカリストが「歌いやすい」って言うんだ。それは、作りが丁寧でピッチが安定してるっていうことだよね。アトリエZのベースは、ベーシストが絶対に必要とする条件がそろってるんだよ。

J:ありがとうございます。

鮫島:あとはミュートしたときの音が好きだね。ミュートしてもちゃんと音圧が出るんだ。それと、アクティヴなのにパッシヴっぽい音がするところも気に入ってるよ。

J:5弦ベースは使わないんですか?

鮫島:本当は使いたいんだけど、5弦ベースでプレイすると、こんがらがっちゃうんだよ(笑)。でも、最近は5弦が必要な曲も多いから、ちゃんと弾けるように練習しないとね。

J:今年はぜひ5弦ベース作りましょう。

鮫島:軽いヤツで頼むよ(笑)。

J:(笑)。もともとはプレシジョン・ベースが好きなんですか?

鮫島:プレベは好きだね。でも、ジェームス・ブラウンと対談したときに、「ベースを弾くならジャズ・ベースにしろ」って言われてさ。理由を聞いたら「ジャズ・ベースはウッド・ベースの音がするから」って。それからジャズ・ベースを使ってるんだよ。

J:フレットレス・ベースには興味ありませんか?

鮫島:フレットレスはほとんど使ったことないね。もともとソロを弾くより、バッキングが好きだからね。

J:アンプは何を使ってますか?

鮫島:今はアギュラー。アギュラーにしてから軽く弾けるようになったんだよ。昔は“楽器を鳴らそう!”と思ってガンガン弾いてたけど、アギュラーにしてからは、力まないで弾けるようになった。

J:確かに音がクリアになりましたよね。弦はどのくらいで変えていますか?

鮫島:ハウンドドッグのときはライヴごとに変えてたけど、今はそんなに変えないね。最近は、弦を変えて2回目くらいにやったライヴの音が好きなんだ。

J:弦高はどのくらいにしていますか?

鮫島:基本的に指弾きのアタックが強いから、あまり低くしないようにしてる。しかも、昔使ってたベースが全部順反りで、それに慣れちゃってるから、あんまり弦高が低いと心配になっちゃうんだよ。でも、最近は軽く弾くようになってきたから、低くても良いなって思うようになってきたけどね。

J:それでは、今年2009年の予定を教えてください。

鮫島今年はセッションもいっぱいやろうと思ってるよ。近況はブログにアップしますので。

J:楽しみですね。まだ決まっていませんが、次回の「アトリエZ祭り」にもぜひ参加してくださいね。

鮫島:そうだね。楽しみにしてるよ。

ブログ http://ameblo.jp/samesame-same/

J:ありがとうございました。これからもよろしくお願いします!

Copyright©Day's corporation ALL right reseved