ATELIER Z Artist インタビューシリーズ
「ベース・マガジン(リットーミュージック刊)」に掲載する弊社広告と連動して、アトリエZを使用するアーティストにアトリエZ代表本橋が自らインタビューを試みます。
以下でインタビューの全容をお楽しみください。

vol.4/KenKen氏(ベースマガジン1月号掲載/12.19発売)


Johnny本橋(以下J)
KenKenと知り合ったのはもう6〜7年前だよね。

KenKen:確か僕が16歳のときだったと思いますね。そのとき、鮫島(:秀樹)さんの息子さんとバンドを組んでて、その繋がりで出会ったんだと思います。当時は5弦ベースしか持ってなくて、良い4弦ベースを探していたら、鮫島さんが本橋さんを紹介してくれたんですよ。それでBeta4を作ってもらったんです。

J:そうだったね。僕も鮫島さんから「KenKenっていうおもしろいベーシストがいる」って聞いててさ、実際にプレイを見たらぶっ飛んだよ。

KenKen:わざわざ16歳のガキにベースを作ってくれて、今でも本当に感謝してます。それまでにも、ライヴとかレコーディングのたびに鮫島さんからアトリエZのベースを借りてて、すごい良いベースだなって思ってましたから。あのときから今までずっとBeta4は使ってます。

J:ありがとう。ライヴを観てて、壊されちゃうんじゃないかなって思うときもあるけどね(笑)。

KenKen:(笑)。もう大人になりましたから大丈夫です。

J:今は6弦ベースやアップライトも使ってくれてるよね。

KenKen:そうですね。

J:楽器フェアに出したダブルネックのベースも買ってくれたよね。

KenKen:あれもたまに使ってますよ! かなり重いですけど(笑)。

J:最初に作ったBata4の話を聞きたいんだけど、確かあのときは24フレットのベースにこだわってたよね?

KenKen:最初に弾いたベースが24フレットのベースだったし、プレイ的にハイ・ポジションをよく使うので、やっぱり24フレットのベースが欲しかったんですよ。24フレットまであると、グリスのバリエーションが増えてカッコ良くなるっていうメリットもありますし。

J:なるほど。

KenKen:あとは、僕は身体もデカいし、構えるポジションも低いから、24フレットまであるほうがバランスが良いんです。

J:けっこう計算してるんだね。

KenKen:わりと後付けですけど(笑)。

J:(笑)。今回シグネイチャーが完成したけど感想はどう?

KenKen:いやぁ、本当に嬉しいです!

J:実は今まで、KenKenのベースに関する問い合わせが多くてね。KenKenと同じミラーのピックガードとかツマミがほしいっていうユーザーが多かったんだよ。

KenKen:そうなんですか! それをみんなBeta4に付けて、俺のベースみたいにしてたってこと?

J:そうそう。だからもうKenKenのシグネイチャー・モデルを作っちゃおうって思って。

KenKen:ハイカットとかも僕のベースと一緒なのかな?

J:一緒にしてあるよ。

KenKen:本当に嬉しいです! ありがとうございます!

J:KenKenの音作りに関して知りたい人も多いと思うんだけど、ベース本体のセッティングはどうしてるの?

KenKen:ライヴ会場などによって変えますけど、基本的にミドルは全開ですね。

J:全開!?

KenKen:そうなんです。実はあのツマミがミドルだって知らなくて(笑)。だからあんなバキバキな音なんだと思います。

J:ローは?

KenKen:ローもほぼ全開ですね。85%くらいにしてます。トレブルはそれより少し絞った感じにしてますね。

J:アンプのセッティングはどうしてる?

KenKen:アンプはけっこうドンシャリですね。

J:音作りに関してはどんなところを気にしてるのかな?

KenKen:スラップと指弾きのボリュームが同じになるようなセッティングですね。あと、RIZEのときはすごく動いて弾いたりするので、ちょっと指が触れただけでもしっかりと音が出るようなセッティングも心がけています。アトリエZのベースは、そういう理想的な音作りができるんです。しかも、アトリエZのベースはアンプを選ばない。どのベース・アンプを使っても良い音がするんです。

J:エフェクターは何を使ってるの?

KenKenバンドによりますけど、歪み、ディレイ、LINE6のSTOMP-BOXですね。RIZEではほとんどエフェクターは使いません。

J:RIZEのときはワイヤレスだよね?

KenKen:ソロでやろうと思ってるネタが30曲くらいあるので、ソロ作品を近々リリースできたら良いなと思ってます。やっぱりソロ作品は大事ですね。ソロ作品を出しているっていう部分で自分は評価してもらえていると思っているので。

J:それは楽しみだね。

KenKen:来年にはリリースしたいですね。あとはRIZEのDVDが出ました。今年のツアー・ファイナルの映像です。これもすごく良い作品なので、ぜひ観てください。来年の1月くらいには、INVADERSっていう自分のバンドのイベントをやろうと思ってます。そちらにもぜひ遊びに来てください!

KenKen HP http://kenkenweb.net/
RIZE HP http://www.triberize.net/index2_ver8.html

J:ありがとうございました。これからもよろしく!

Copyright©Day's corporation ALL right reseved